人事制度

TOP > 会社を知る > 人事制度

キャリア開発、教育・成長支援制度

キャリア開発

あなたが活躍できる機会を提供します。

ミラクルソリューションでは、たとえ入社して数年でも、あなたのやる気、スキル次第では重要なポジションについて活躍しているメンバーがいます。
年功序列などの古い慣習もありません。あなたが活躍できるための機会を最大限提供いたします。

あなたが活躍できる機会を提供します。

新卒の方へ

ミラクルソリューションは社員と一緒に成長することを大切にしていきます。これから歩む1年後、3年後、6年後、あなたはどんな人になっていたいですか。
当社は社員がどんなキャリアを歩みたいか、一人一人ヒアリングをいたします。すでに30歳代前半から、プロジェクトリーダーとして活躍しているメンバーがいます。

あなたが活躍できる機会を提供します。

中途の方へ

経験や志向にあわせて、ご自身のキャリアプランに基づきステップアップをしていただきます。あなたの志向をぜひ、お話ください。
たとえアーリーステージであっても、あなたのやる気、スキル次第では重要なポジションに抜擢されることもあります。

教育・成長支援制度

伸ばしたいスキルは、社内・外部研修で伸ばす

ミラクルソリューションが出版している技術書や、今まで培ってきた教育のノウハウをもとに社内研修会を開催しています。先輩エンジニアが後輩エンジニアに教えることで、組織としての技術力の向上に繋げています。エンジニア未経験者、新卒社員に対しては「1ヶ月でWindowsサーバエンジニアになる本」を教材にして研修を行っています。また、人事営業担当者がビジネスマナーや電話対応、挨拶、名刺交換、メールの送付の仕方など、適宜指導を行っています。
さまざまなパートナープログラムや団体に所属しているので、無料にて外部研修を受けることができます。トーマツ イノベーション株式会社による新入社員研修から管理職研修まで無料で受講することができます。社員が伸ばしたいスキルや技術がある場合は、会社に申請し承認が得られれば有料の社外研修に社費で参加することもできます。ミラクルソリューションは社員のスキル・技術力向上のため支援を積極的に行っています。

> 人材育成・教育研修を支援 トーマツ イノベーション株式会社 > マイクロソフト トレーニングおよびイベント

社員のスキル・技術力向上のため支援を積極的に行っています。

マイクロソフトMVPを視野に入れた本の執筆

マイクロソフトMVP (Most Valuable Professional) アワード プログラムは、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するものです。当社書籍を執筆したエンジニアがマイクロソフトMVPを受賞しています。

マイクロMVPとは

マイクロソフトMVPの受賞条件の一つに本の執筆などが挙げられます。本を執筆することは、エンジニアとして名が売れ実績に繋がり、それだけでキャリアアップになりますが、さらにマイクロソフトMVPを受賞するチャンスにも繋がります。
マイクロソフト サーバテクノロジだけでなく、幅広くIT分野を題材にした書籍や技術文書の執筆を会社にて推奨しています。

本の執筆活動はマイクロソフトMVPを受賞するチャンスにも繋がります。

能力開発・技術開発は共同作業を通して学ぶ

顧客先でのシステム運用、構築、技術支援など客先常駐案件を担当しているエンジニアも多いため、月に1度帰社日を設けて社内の情報伝達、コミュニケーションの時間をつくっています。
また、社員がチームに分かれて、月に一度チーム会を実施しています。チーム会では一つの課題を共同で行うことによって、各自が能力開発、技術開発を行うための学びの場を提供しています。また、先輩、同僚にキャリア開発やプライベートな相談が気軽にできる、キャリアアップ支援の場としています。他者からの意見によって、今まで気づかなかった視点や考え方を知る場ともなりますので、お互いが学び合う場として活用してください。
リーダー・フォーラムは高いキャリア等級を目指す人たちのために、用意されています。各自目標にコミットし、意欲的にも、能力的にもグレードアップし、リーダーとして、マネージャーとして『成長』するための場としています。

月に一度社内の情報伝達、コミュニケーションの時間も作っています。

伸ばしたい分野の仕事は、自主的に手を挙げられます

社内の複数の課題や業務の中から、自主的に手をあげて行うことができる「ミラクル・プロジェクト制度」。今まで経験の無い仕事やモチベーションのある仕事、伸ばしたい分野の仕事を経験することにより、自身のキャリアアップ、ステップアップを促すことができます。達成した実績は、全方位人事評価制度『目標管理評価』にて評価されます。

達成した実績は、「目標管理評価」にて評価されます。

評価・報酬制度

ミラクルソリューションでは、顧客、会社、自分のために各自が『成長』を意識して、『世界最高の技術者集団』を目指し続けることを重視しています。
この考えに基づき、人事評価賃金制度は『成長』し続ける人の賃金が上がっていくシステムにすべきだと考えています。がんばった人ががんばったことを公平・公正に評価されるシステムにすべきだと考えています。そのため、ミラクルソリューションは『全方位評価制度』を導入しています。

全方位人事評価制度

『全方位評価制度』とは、全ての方面から社員の努力や成長を漏れることなく汲み取り評価することを表しています。人事評価の体系として、『360度評価』、『行動プロセス評価』、『目標管理評価』によって様々な方面から各自の良い点を汲み取って、評価します。
また、ジョブディスクリプション を明確に定義して、キャリア等級とその等級に求められる役割定義を公開することにより、各自がなぜその等級なのか、キャリアアップするには何をしたらいいのか、わかりやすくしました。どのように目標を達成できたのか、成長できたのかを自分自身が把握できるようになります。『成長』できるかどうか、『成長』するかどうかは、自分自身次第。環境に影響を受けて成長することはあっても、成長するかどうかは自分が本気で成長したいかどうか。だからこそ、自分自身の目標や課題が何か明確にわかるようなシステムにしました。『全方位評価制度』が次の挑戦へのいいきっかけになればと思います。

ジョブディスクリプション・・・職務のポジション名、目的、責任、内容と範囲、求められるスキルや技能などを記述したもの

社員のスキル・技術力向上のため支援を積極的に行っています。

全方位人事評価制度

マネジメント層よりエンジニアは、マネジメントラインとスペシャリストラインに分かれます。
マネジメントラインは、担当部署単位での売り上げなど目標の実現と組織管理がメインの仕事となります。<マネージャー、シニアマネージャー、フェロー>
スペシャリストラインは、専門ノウハウ、担当分野の技術水準および会社全体の技術力の底上げを保証し、社内外に技術支援を貢献することがメインの仕事になります。
<CTO(チーフテクニカルオフィサー)、TO(テクニカルオフィサー)>

  等級 エンジニア(マネジメントライン)
・営業・総務、経理
エンジニア
(スペシャリストライン)
マネジメント層 6等級 フェロー  
5等級 シニアマネージャー CTO(チーフテクニカルオフィサー)
4等級 マネージャー TO(テクニカルオフィサー)
スタッフ職 3等級 リーダー プロフェッショナル
2等級 シニア
1等級 ジュニア

役割一覧

【ジュニア】

上司、先輩、経験者の指示・指導に従い、または手順書やマニュアルに基づき、業務を行う。

【シニア】

自分の担当範囲に責任をもち、多様な応用動作を用いて自分の判断で主体的に処理しながら成果を出す。

【リーダー・プロフェッショナル】

同僚や後輩に対して自ら模範となり、チームのリーダーとしてチーム・プロジェクト、会社の発展において成果を出す。

【マネージャー】

上司を補佐しながら、自己および課・チームの仕事の任務、目標を設定する。同僚や後輩と問題意識を共有し、業務達成に向かって動機づけながら計画的に成果を実現する。

【シニアマネージャー】

担当業務の責任者として上司を補佐しながら最適な組織目標を設定・実行する。部下・チームに最適な役割・目標を与えて動機づけながら、必要な制度、環境を整備して期間業績を確保する。

【TO(テクニカルオフィサー)】

課レベルで扱う専門ノウハウに関する開発や意思決定を統括する。組織の能力・技術水準を高めていく。

【CTO(チーフテクニカルオフィサー)】

関連分野の専門職の責任者として部レベルで扱う専門ノウハウに関する開発や意思決定を統括し、専門的立場から会社全体の技術力の底上げをする。

【フェロー】

会社の基幹事業・中枢機能の責任者として経営者の意思決定を補佐しながら、中長期的な業績と成長性を確保する。

open

表彰制度

Quar Contribution Award(4半期表彰制度) 資格取得奨励制度、資格手当 Miracle MVP(年間表彰制度)

福利厚生

年次有給休暇

休暇

関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設など

仕事と育児・介護の両立支援

出産祝金制度

とうきょう次世代育成サポート企業

みらん みらくる犬 くるん

TOPに戻る