検索

CSR(企業の社会的責任)

ミラクルソリューションは利益の追求のみならず、顧客、従業員、地域社会など環境に対して企業の社会的責任(CSR)を果たします。

コンプライアンス遵守、品質管理

社員一人ひとりが企業人、社会人として、法規制やルールを遵守し、倫理的にかつ法規的に正しく行動します。またお客様に心から満足していただくために、仕事品質を高め、最善を尽くします。

セキュリティ対策、個人情報保護

ミラクルソリューションは、2007 年に個人情報保護方針を定め、2008 年には「プライバシー マーク」の付与認定を受けました。その後も、個人情報を適切に管理、運用していくため、社内体制の継続的な見直しとさらなる強化に取り組んでいます。

福利厚生、労働環境整備

ミラクルソリューションでは、仕事と子育ての両立を進め、社員が生き生きと働くことのできる「ワークライフバランス」を実現するため、労働環境を整備することを課題として取り組んでいます。仕事と子育てなど家庭生活を両立させて、従業員がいきいきと働くことのできる職場づくりに積極的に取り組んでいる企業として、平成22年4月26日に「とうきょう次世代育成サポート企業」に登録されました。

教育、研修、育成

基幹産業としての IT 業界が期待される一方で、IT を活用して高い付加価値を創造できる高度 IT 人材が不足しています。ミラクルソリューションは未来を担う高度 IT 人材を育成する仕組みと組織をつくり、さらなる高度エンジニアを生み出すための教育、研修制度を日々研究しています。

地球にやさしく、エコ

複雑化、深刻化する様々な環境問題に企業として取り組むことは、今や重要な社会的責任となっています。ミラクルソリューションは、「ソフトウェアと技術革新の力を活用して、個人や企業の環境保護活動を支援する」ことを使命に、環境問題に取り組んでいます。ソフトウェアやテクノロジが持つ可能性を最大限に活用し、「IT 機器の省エネ」と、IT をあらゆる場面で効率的に活用することで、生産性向上とエネルギー効率を向上させる 2 つのアプローチで環境保全に積極的に貢献していきます。

社会貢献活動

国際医療活動への支援
東日本大震災被災地や途上国などの医師不足解消と国際的な医療の充実を目指す国際医療団「特定非営利活動法人ジャパンハート」の活動を支援しています。

japanheart