健康経営

健康経営

積極的に健康経営に取り組むことは、組織全体の活性化につながり、企業価値や業績への向上とつながります。

健康経営とは

健康経営(けんこうけいえい)とは、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のこと。

私たちは健康には適度な食事、睡眠、運動が必要不可欠だと考えています。福利厚生の一つとして社員は大正セントラルテニスクラブ@初台のテニスコートが利用できます。都心のビルを背景に自然の風を受けながら心身共にリフレッシュできます。福利厚生施設として、社員やそのご家族の方の心身の健康力アップや社内外のコミュニケーション向上に利用してください。

大正セントラルテニスクラブ新宿 | テニスクラブ | 関東・関西を中心にテニス関連事業を展開する会社テニスユニバース (tennisuniverse.co.jp)

テニスは心身のリフレッシュ度満点

テニスは、ダイエットや健康づくりのために有効な「有酸素運動」です。楽しみながら善玉コレステロールを増加させ、多すぎる悪玉コレステロール、中性脂肪、血糖を減少させる等身体嬉しい健康スポーツです。また、テニスにおける運動はプレストレッチングの動作を上手く使うことで、柔軟性を高め、筋肉を発達させることもできます。

サークル活動支援制度

『サークル活動支援制度』の目的はコミュニケーションを活性化し、よりチームワークを強くすることです。業務では得られない分野の知見を深めたり、レクリエーションを通じて親睦を深めたり、可能性は無限大です。活動費として補助金を支給しています。